トップ > 美術工芸館学芸普及事業

書写の里・美術工芸館 学芸普及事業


〒671-2201
姫路市書写1223番地
TEL:079-267-0301
FAX:079-267-0304

平成2年より整備を進めてきた「書写の里・美術工芸館」は、平成6年7月、西国三十三霊場第二十七番札所として参拝や行楽の人たちが訪れる書写山の麓に、魅力ある文化・観光の拠点となるべく開館しました。
播磨には、木工芸、染織工芸、漆工芸、紙工芸、革工芸、陶芸など、多くの工芸文化が息吹いておりました。現代、埋もれつつある伝統工芸を掘り起こし、播磨における匠の技を広く顕彰し、技の素晴らしさを見つめ直し、次世代へと守り継ぐべく、郷土出身の東大寺長老・清水公照師の陶芸作品、書画、愛蔵品、姫路を基盤として活躍してきた匠や工芸作家たちの作品、全国の郷土玩具など、その時代や背景を考証しつつ紹介しています。
年間を通して展示に関するイベントや季節折々の体験教室も開催しており、見るだけでなく作ることもできるミュージアムです。
当財団は、書写の里・美術工芸館の企画展や体験教室などの学芸普及事業の企画、開催を通じて、播州の原風景と伝統工芸を守り、伝え、育んでいます。


最新の情報は書写の里・美術工芸館の公式ウェブサイトにてご確認ください。

平成28年度 企画展・特別展の実施

展示を通じて、ふるさとに生きてきた人々の営みの歴史を湛える播州の原風景と伝統工芸を守り、伝え、育むことを目的とする「書写の里・美術工芸館」の理念に沿い、市民から観光客まで多くの人が工芸や民俗資料を初めとする文化芸術に親しむ機会を提供しています。

平成27年12月12日(土)~平成28年4月7日(木)
<郷土玩具室コーナー展示> 【全国郷土玩具めぐり】 大阪府の諸玩具
平成28年1月6日(水)~2月28日(日)
<新春特別展示> 「アンコール・ワットへのみち―神々の彫像」
平成28年3月4日(金)~4月10日(日)
<特別展示> 「2016年播磨工芸美術展」
平成28年3月4日(金)~4月10日(日)
<企画展示>「清水公照コレクション」
平成28年4月9日(土)~8月25日(木)
<郷土玩具室コーナー展示>【全国郷土玩具めぐり】 鳥取県の諸玩具
平成28年4月16日(土)~5月29日(日)
<春季特別展示>姉妹都市提携50周年記念「松本の工芸-くらしの道具」
平成28年6月4日(土)~7月10日(日)
<特別展示>「没後80年 木の匠・市川周道」
平成28年7月16日(土)~8月28日(日)
<夏季特別展示>「夏休み子どもミュージアム-もよう色いろ」
平成28年8月27日(土)~12月8日(木)
<郷土玩具室コーナー展示>【全国郷土玩具めぐり】 「静岡県の諸玩具」
平成28年9月3日(土)~9月25日(日)
<特別展示>「兵庫工芸美術作家協会 姫路展」
平成28年9月29日(木)~10月16日(日)
<受贈記念>青野武市のガラス工芸」
平成28年10月22日(土)~12月24日(土)
<秋季特別展示>「’15日本のガラス展 挑戦する現代ガラス」
平成28年12月10日(土)~12月24日(土)
「はりこ絵付けコンクール展」
平成28年12月10日(土)~平成29年4月6日(木)
郷土玩具室コーナー展示【全国郷土玩具めぐり】 「奈良県の諸玩具」
平成29年1月6日(金)~2月19日(日)
<新春特別展示>「丹波焼の魅力」
平成29年2月24日(金)~4月9日(日)
<特別展示>「2017年播磨工芸美術展」
平成29年3月18日(土)~4月9日(日)
<企画展示>「2017播磨・工芸ビエンナーレ」

イベント、教室、ワークショップの実施

自然豊かな書写山の魅力を発信し、季節を通じてイベントを開催しています。
また、陶芸、染織、革細工、版画、工作教室など、見るだけでなく体験できる教室を通年で実施しています。

2016年播磨工芸教室
6月~2月に開講予定。
播磨で活躍する現代工芸作家「播磨工芸会」のメンバーを講師に迎え、陶芸・革工芸・漆工芸などの教室を実施します。
新緑まつりイベント2016 アートキャンプ「陶芸教室」
平成28年5月5日(木・祝)(1)10:00-12:00 (2)13:00-15:00 
ねんどをこねて茶碗やカップ、皿など自由に作ります。
参加費/1,000円 会場/竹林工房 芝生広場 講師/夢工房陶冶の皆さん
展覧会イベント「姉妹都市提携50周年記念 松本の工芸-くらしの道具」ワークショップ「松本の七夕人形教室」
平成28年5月15日(日) 13:00-16:00 
松本地方で月遅れ(八月七日)に行われる七夕の人形(和紙)をつくります。
参加費/1,000円、定員/20人 会場/会議室 講師/三村修子さん(ベラミ人形店)
展覧会イベント「没後80年木の匠市川周道」展示解説会
平成28年6月5日(日)14:00-15:00 
展覧会場で作品解説会を実施します。
講師/当館学芸員 申し込み不要。当日会場に集合。入館料が必要。
伝統工芸体験講座(1)紫檀(したん)の箸作り教室
平成28年6月18日(土)(1)9:30-11:00 (2)11:00-12:30(3)13:30-15:00 (4)15:00-16:30 
高級外材として知られる紫檀の木をやすりで面取りし、磨きをかけて箸をつくります。
参加費/700円 定員/各5人 会場/竹林工房 講師/宮下賢次郎さん
伝統工芸体験講座(2)金継ぎ教室
平成28年6月25日(土)(1)10:00-11:30 (2)13:00-14:30 
陶器や磁器の欠けた部分にパテを埋め、金粉を蒔き、漆を上塗りして仕上げます。
参加費/2,000円 定員/各10人 会場/竹林工房 講師/江藤國雄さん
展覧会イベント「没後80年木の匠市川周道」勉強会「周道の手仕事を知る」
平成28年6月26日(日) 13:30-15:00 
小竹斎一門の作品や、展示作品の拡大写真を見ながら、足跡をしのびます。
定員/40人 会場/会議室 講師/当館学芸員
展覧会イベント「没後80年木の匠市川周道」展示解説会
平成28年7月2日(土) 14::00-15:00 
展覧会場で作品解説会を実施します。講師/当館学芸員
開館22周年イベント記念茶会
平成28年7月3日(日) 10:00-16:00 
7月1日で開館22周年を迎えるにあたり、清水公照が絵付けした茶碗を使って、茶会を開催。
茶席料/300円 会場/茶室「交流庵」 協力/茶道裏千家淡交会西播磨青年部の皆さん
伝統工芸体験講座(3)姫路はりこ教室
平成28年7月23日(土)・24日(日)10:00-15:00(24日は13:00-15:00)
二日かけて姫路はりこの全工程を体験します。
参加費/800円 定員/20人(小学4年生以上)講師/松尾哲さん(姫路はりこ職人)
2016アートキャンプ「夏休み木切れ工作教室」
平成28年7月31日(日)(1)10:00-12:00 (2)13:30-15:30 
木片や自然の木の枝、植物の種や布を切ったり貼ったりして、家、学校、迷路など想像力を膨らませながら、楽しく工作します。
参加費/2,000円 定員/各20人(小中学生向け)会場/会議室 講師/名村仁さん(クラフト作家)
書写の里・美術工芸館「たそがれコンサート」
平成28年8月27日(土) 18:00-20:00※予定 
前庭の特設ステージでイベントを実施します。
出演予定/高野巧(和太鼓)ほか、兵庫県立大学ジャズ研究会(詳細は決定しだい公開します。)
伝統工芸体験講座(4)姫山人形教室
平成28年9月24日(土)・25日(日) 10:00~16:00 
二日かけて木彫りから色付けまで、姫山人形の全工程を体験します。
参加費/2,500円 定員/10人 講師/姫山人形舎の皆さん
2016アートキャンプ 紙漉き体験教室
平成28年10月8日(土) 10:00-11:30
竹をすり潰し漉いて、ハガキ大の紙をつくります。
参加費/500円、定員20人講師/田崎博和さん(竹紙・竹筆作家)
書写山もみじまつり関西文化の日イベント
平成28年11月中旬(予定)書写山もみじまつり、関西文化の日にちなみイベントを実施します。
2016アートキャンプ 版画教室
平成28年12月3日(土) (1)10:00-12:00 (2)13:00-15:00
木版画で来年の干支をテーマにした年賀状をつくります。
参加費500円、定員各20人会場/会議室講師/岩田健三郎さん(版画家)
2016アートキャンプ 凧づくり教室
平成28年12月17日(土) 9:00~12:00和凧をつくり、工芸館で揚げます。
参加費500円、定員20人会場/会議室講師/石井福良さん(日本の凧の会)

伝統工芸の製作実演

姫路はりこ、姫路こま、姫山人形など、姫路の伝統工芸の魅力を紹介する目的で、職人による製作実演を館内で実施しています。

常設展示や企画展示の付帯事業として図録等関連商品の販売

常設展示や企画展時の付帯事業として、図録等関連商品の販売を行う。

ページのトップへ戻る