トップ > 出版 > BanCul

BanCul

誌名の「BanCul(バンカル)」は「播州カルチャー」の略で、全国公募の中から選ばれました。
毎号、播磨の文化を題材に特集を組み、播磨の魅力や新たな発見を全国に発信しています。

『BanCul』 最新号


BanCul(バンカル) 2017年春号 No.103【特集】播磨の鉄道をもっと愉しむ

発行日 平成29年3月末日
定価 741円(本体686円+税8%)
発行所 公益財団法人姫路市文化国際交流財団
お問合せ『BanCul』 編集室 TEL(079)298-8012

特集 播磨の鉄道をもっと愉しむ  
・「僕のルーツをたどる小さな旅」   六角 精児
・「知っとう?播磨の鉄道こぼれ話」  長沼 隆之
・「行ってみたい名駅・珍駅」      田中 正恭
・鉄を極める
  「撮り鉄」「車両鉄」    淳心学院中学校・高等学校鉄道研究部
  「模型鉄」「描き鉄」    田路 和男
  「収集鉄」         大野 英明
・編集委員ルポ 姫路発、鉄道ワンデイトリップ
  JR山陽本線 JR加古川線 JR播但線 JR姫新線 JR赤穂線
  北条鉄道 智頭急行智頭線 山陽電鉄
 
第2回藤原正彦エッセイコンクール 最優秀作

連載
・播磨史新評伝「白皙の守護神―池田輝政」 中元 孝迪
・播磨人物伝「上方落語再興 桂米朝ものがたり」 小澤 紘司
・光の国から「現代の電子社会を支える水晶」 武藤 邦生
・歴史の一瞬「酒田大火」 池内 紀
・こんなんで勘弁してください「僕の長い一夜」 鄭 義信
・文化ガイド 姫路文学館「没後二十年記念 藤沢周平展」
・首長インタビュー 太子町長 服部千秋さん
・はりま風物詩「川面渡る春風に誘われて」 小坂 通泰
・播磨にふれる「変わりゆく網干」 須飼 秀和
・自然発見「ウラジロ」 家永 善文

ほか

最新号販売所

最新号は以下の施設で販売しています。

姫路市文化センター(079)298-8011
パルナソスホール(079)297-1141
姫路キャスパホール(079)284-5806
書写の里・美術工芸館(079)267-0301
市政情報センター(姫路市役所1階)(079)221-2077
姫路市立美術館(079)222-2288
姫路文学館(079)293-8228
はりまっ子歴博店(079)283-6300
日本玩具博物館(079)232-4388
加古川総合文化センター(079)425-5300
その他県内主要書店

※姫路市文化センター、姫路キャスパホール、姫路文学館では、バックナンバーの一部も販売しております。
詳しくは事前にお問い合わせください。

定期購読

本誌を毎号確実に入手していただくため、定期購読をおすすめします。
●書店、または姫路市文化センター内にございます公益財団法人姫路市文化国際交流財団 出版編集室(電話079-298-8012)にお申し込みください。
●直送をご希望の方は、郵便振替で年間(4冊)購読料3,400円(荷造送料実費を含む)をご送金ください。振替用紙には、ご住所・お名前・お電話番号をご記入いただき、通信欄に「BanCul 第○号から定期購読」とご明記ください。事前にお電話等でお申し込みいただきました場合は、振替用紙をこちらから送付させていただきます。

郵便振替 01150-1-59717 加入者名 公益財団法人姫路市文化国際交流財団

バックナンバー

バックナンバーは、姫路市文化センターのプレイガイドにて販売しています。
(※毎号好評発売につき、バックナンバー完売の場合はご了承ください。)


<直送購入をご希望の場合>
下記のお問い合わせ先へ必ず事前に在庫をご確認のうえ、1冊につき850円(荷造送料実費含む)を郵便振替か現金書留にてご送金ください。
その際、通信欄に「BanCul 第○号 △冊」とご記入の上、送付先のご住所・お名前・お電話番号を必ず明記してください。

郵便振替 01150-1-59717
加入者名 公益財団法人姫路市文化国際交流財団

※ご希望の号数が在庫切れの場合や、一度に多くお求めいただくと割引となる場合がございますので、あらかじめ一度お問い合わせいただくことをおすすめいたします。

<お問い合わせ先>
姫路市文化国際交流財団 出版編集室
電話 079-298-8012
FAX 079-293-7300
〒670-8544
兵庫県姫路市西延末426番地1
姫路市文化センター内

ページのトップへ戻る