公益財団法人姫路市文化国際交流財団

トップ > ウェブアクセシビリティ方針

ウェブアクセシビリティ方針

当財団では、年齢や障害にかかわらず、誰もがサイトを利用できるよう適切に配慮されたウェブサイトを通した情報の提供が、重要な課題であると考えております。
これから、当財団では、日本工業規格「JIS X 8341-3:2016 高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」に対応することを目標とし、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでまいります。

2017年8月1日
ウェブアクセシビリティ方針 公開
2019年6月10日
ウェブアクセシビリティ方針 更新
  1. 例外事項について、手柄山周辺駐車場、twitter、Facebookをウェブアクセシビリティ対応の対象外とする。
  2. JIS X 8341-3:2016に基づく試験の実施について、試験実施時期と方法につき訂正する。 
  3. ウェブアクセシビリティ取り組み確認・評価表について、公開時期を訂正する。

対象範囲

公益財団法人姫路市文化国際交流財団ウェブサイト(http://himeji-culture.jp)全体。
当財団が運営する姫路市文化センター、パルナソスホール、姫路キャスパホールのウェブサイトを含む。

例外事項

PDFファイル(拡張子が.pdfのウェブページ)
PDFファイルによる情報提供については、代替手段として極力ウェブページ上でテキストとして公開する。
Google Map 、手柄山周辺駐車場(姫路市まちづくり振興機構)
第三者が提供しているコンテンツであるため、対応の対象外とする。
Twitter、Facebookについて
第三者が提供しているSNSを利用しているため、対応の対象外とする。

目標とする適合レベル

JIS X 8341-3:2016の適合レベルAAへの準拠を目標とする。

目標を達成する期限

平成30年(2018年)3月末日とする。

JIS X 8341-3:2016に基づく試験の実施について

姫路市文化センター及び姫路キャスパホールのウェブサイトについては、令和元年度(2019年度)に、姫路市が試験を実施する。
それ以外の部分については、当財団内で「miChecker」を使用した確認を行うものとし、試験については未定とする。

ウェブアクセシビリティ取り組み確認・評価表について

ウェブアクセシビリティ評価シートによる評価結果の公開を検討しているが、時期は未定である。

参考リンク

総務省「みんなの公共サイト運用ガイドライン(2016年版)」
ウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)

担当部署

公益財団法人姫路市文化国際交流財団 総務課・振興課

ページのトップへ戻る