公益財団法人姫路市文化国際交流財団

トップページ > 財団案内 > 採用案内

採用案内

1.嘱託員募集

平成29年度嘱託員採用試験を下記の通り実施いたします。
応募は、ハローワークを通して受付いたします。(※ハローワークインターネットサービスへリンクしています。)

募集内容

職務内容
一般事務 及び 当財団が行う文化振興事業に関する業務。
会館受付業務、金銭・文書の集配、来館者・電話応対、ウェブサイト更新、経理補助、その他事務補助を含む。
(注)勤務場所については、採用後決定をします。
配属及び異動により、財団の事業に係る別部門に従事する場合があります。
採用予定人数
2名
雇用期間
平成30年(2018年)4月1日から平成31年(2019年)3月31日まで。
なお、必要により雇用期間を更新することがあります。
基本給
年額2,300,400円(平成29年4月1日現在)
諸手当
通勤手当、時間外手当、休日勤務手当が財団の規定に基づいて支給されます。
勤務日等
週休二日制。土曜日、日曜日、祝日・休日が勤務日となる場合があります。
勤務時間は、午前8時35分~午後5時20分までです。
なお、業務の必要により、時間外勤務が発生する場合があります。
勤務地
姫路市文化センター あるいは 姫路キャスパホール
社会保険、福利厚生
  1. 全国健康保険協会管掌健康保険、厚生年金保険、労働保険及び雇用保険の適用があります。
  2. 福利厚生については、姫路市中小企業共済センターに加入します。
  3. 年次有給休暇、病気休暇、特別休暇、育児休業、介護休暇があります。

採用試験について

受験資格
  1. 音楽や演劇等の舞台芸術、文学、美術、映画等の文化に関心があり、地域の文化振興に携わる業務に意欲的に取り組める人。
  2. 普通自動車運転免許(AT限定可)があり、業務で運転できる人。
  3. 業務でパソコンが使用できる人。(Microsoft Wordでの文書作成、Excelでの入力及び集計、メールの送受信等、初級程度。ウェブサイト作成業務に携わるため、ホームページビルダー及び画像編集ソフトが使用できるとなお良し。)
■次のいずれかに該当するかたは、受験できません。
  1. 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
  2. 禁こ以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者。
  3. 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者。
受験手続
ハローワークを通して応募してください。必要書類は以下の通りです。
  1. 履歴書(市販のもの。本人が自筆により記入し、写真を貼ること。)
  2. 職務経歴書(職務の経験や実績について、内容のわかるもの。A4サイズ、様式不問。)
  3. ハローワーク紹介状
■記載事項に不正があると、合格しても採用される資格を失います。
■受験に際しての提出書類は返却いたしません。
試験日時・会場
平成30年2月27日(火曜日) 姫路市文化センター
試験内容
個人面接
試験当日の持参物
運転免許証(原本)
最終合格者の発表
3月上旬に郵送で通知します。

2.国際交流担当嘱託員募集(平成30年4月1日採用)について

平成29年度国際交流担当嘱託員採用試験を下記の通り実施いたします。
詳しくは、下記職員嘱託員試験案内でご確認ください。(PDFファイル)
応募受付は終了しました。
嘱託員
採用試験
案内
PDFファイルアイコン、採用案内をダウンロードします。
PDFファイル
2.32MB

3.職員募集(平成30年4月1日採用)について

平成29年度職員採用試験を下記の通り実施いたします。
詳しくは、下記職員採用試験案内でご確認ください。(PDFファイル)
応募受付は終了しました。

職員採用
試験案内
PDFファイルアイコン、採用案内をダウンロードします。
(PDFファイル、2.3MB)

お問い合わせ先

公益財団法人姫路市文化国際交流財団 総務課 TEL079-298-8013

ページのトップへ戻る