公益財団法人姫路市文化国際交流財団

トップ > 施設管理業務

施設管理業務

当財団の前身である財団法人姫路市文化センターは、昭和47年の姫路市文化センター開館と共に管理運営を開始しました。
以降今日まで、姫路市と連携しながら、効率的な施設管理のノウハウを追求、蓄積し、姫路市文化センター条例および施行規則に沿った適正な施設管理運営に努めています。

昭和47年8月
姫路市文化センターの管理運営を開始。(当財団の前身である財団法人姫路市文化センターによる。)
平成元年8月
姫路市立姫路高等学校音楽ホール(パルナソスホール)の管理運営を開始。(当財団の前身である財団法人姫路市文化振興財団による。)
平成3年8月
姫路キャスパホールの管理運営を開始。(当財団の前身である財団法人姫路市文化振興財団による。)
平成18年4月
指定管理者制度導入により、姫路市文化センター、姫路キャスパホールの指定管理者としての管理運営を開始。以降3年おきに更新。
ページのトップへ戻る