公益財団法人姫路市文化国際交流財団

トップページ > 施設管理業務 > 姫路市文化センター

姫路市文化センター 施設管理業務

姫路市文化センター外観写真

姫路市文化センターは、播州地方の文化振興の拠点として、昭和47年(1972年)10月、手柄山中央公園の一角にオープンしました。平成元年(1989年)には、大ホールと同じ規模の舞台を持ったリハーサル室が増築されました。また、施設の老朽化にともない、平成4年度には全館改修工事を姫路市が実施して内外装の一新を図ると共に、毎年設備の修繕や更新、備品の充実に努めています。
昭和47年の開館時より当財団の前身である財団法人姫路市文化センターが姫路市より管理運営を受託し、平成18年からは指定管理者となっています。

施設概要

所在地  
姫路市西延末426番地1
開館
昭和47年(1972年)10月5日  
設計  
(株)日建設計
施工  
(株)大林組
舞台機構
(株)博電舎、三精輸送機(株)
舞台照明
東芝ライテック(株)
舞台音響
ジャトー(株)  
構造
鉄筋コンクリート造 (一部鉄骨鉄筋コンクリート造) 屋根鉄骨造 地下1階、地上5階  面積  
敷地面積
21,912㎡
床面積
5,050㎡
高さ
28.9m
建物延面積
11,021㎡    
契約電力
730KW

大ホール

総面積
4,861㎡
客席面積
850㎡
楽屋
11室(延219㎡)
浴室
2室
客席
固定席1657席 立見300人 車椅子スペース:7席程度
舞台
間口18m/奥行16m/高さ8m
花道(常設)
長6.4m×幅2m(上手下手)

小ホール

総面積
955㎡
客席面積
334㎡
楽屋
7室(延95㎡)
シャワー室
2室
客席
固定席:493席 立見:150人 車椅子スペース:6席程度
舞台
間口15m/奥行7m/高さ5m
花道(常設)
長4mx幅2m(下手のみ)

リハーサル室

面積
647㎡
楽屋
4室(延83㎡)
舞台
間口19m/奥行14m/高さ8m

展示室

面積
500㎡(150坪29.6mx17m)
天井高
2.9m

会議室

ページのトップへ戻る