姫路市文化国際交流財団

文字の大きさ

標準拡大
財団概要 > プレスリリース情報 > 【キャスパシアタープロジェクト】 配役オーディションを実施します
2020年12月20日 更新

【キャスパシアタープロジェクト】 配役オーディションを実施します

この度、公益財団法人姫路市文化国際交流財団の「キャスパシアタープロジェクト」企画が、初めての出演者オーディションを実施することとなりました。

キャスパシアタープロジェクト

キャスパシアタープロジェクトは、平成28年度から令和元年度にかけて、姫路キャスパホールで実施してきた「高校生による演劇公演」の後継企画にあたります。
演劇公演の制作を通して生徒、学生たち若い世代の心の成長と次代の文化人の育成へとつなげる機会を提供するという趣旨はそのままに、参加対象者の年齢の枠を中学1年生から25歳までと広げて参加者を募集しました。
今回のオーディションにより、3月上演予定『音楽劇シンデレラ』の配役を決定いたします。

これから、姫路市出身の演劇プロデューサー・笹部博司さんと、キャスパシアタープロジェクト参加メンバー26名が、「みんなが知ってる?誰も知らない!?」シンデレラの物語を創っていきます。

この企画の最初の一歩である配役オーディションを、記者の皆様にご覧いただき、取り上げていただきたく、ご案内いたします。

キャスパシアタープロジェクト ~U-25が挑戦する、新しい演劇のカタチ~ ウェブページはこちらから

オーディション詳細

公開日時
令和2年12月26日(土曜日)~27日(日曜日)各日午後2時~5時
場所
姫路キャスパホール
参加者
笹部博司(構成台本、演出)
鈴木あゆこ(音楽監督、演出)
主催
公益財団法人姫路市文化国際交流財団
共催
姫路市
Language