姫路市文化国際交流財団

文字の大きさ

標準拡大
HOME > 「中高生による演劇公演」 過去公演紹介

「中高生による演劇公演」 過去公演紹介

「中高生による演劇公演」 過去公演紹介

第1回 高校生によるシェイクスピア『お気に召すまま』

西播地域9校の高校演劇部員56名が参加し3日間6回の公演を実施。
1012人を動員しました。

第2回 高校生による演劇公演『関西弁マクベス』

姫路初演。関西弁(播州弁)の「マクベス」。
西播地域10校の高校演劇部員30名が参加し2日間3回の公演を実施。
830人を動員しました。

第3回 高校生による演劇公演『ハムレット』

過去に笹部氏がプロデュース、宮川彬良氏音楽で上演された「ハムレット」に挑戦。
本格的な歌唱レッスンを導入した初の公演。
西播地域10校の高校演劇部員35名が参加し2日間3回の公演を実施。830人を動員しました。

第4回 高校生による演劇公演『トロイアの女』

シェイクスピア作品を離れ、初のギリシャ劇への挑戦となった公演。西播地域10校の高校演劇部員32名が参加し2日間3回の公演を実施予定でしたが、新型コロナウィルス感染症拡大防止の為、中止となりました。

卒業生からのメッセージ

巽香連

【お気に召すまま:ジェイクイズ、衣装デザイン】

【ハムレット&トロイアの女:衣装デザイン・製作】

〈メッセージ〉

役者として参加した舞台、初年度の「お気に召すまま」は私にとってなによりも大事な思い出の舞台です。
私は今大学生で、演劇からは離れています。役者として舞台に立つこともきっとこの先ないでしょう。
でも、「お気に召すまま」で得たものは大きな自信となって私の根底にしっかりとあります。
私はこの企画に参加するまで、「何かに必死に打ち込んだ経験」がありませんでした。
何一つ一生懸命にやり切ったことがなく、受験勉強も疎かで、これといった特技もありません。
そんな私にとって「お気に召すまま」が初めて、全力で頑張ったと言える経験になりました。
来る日も来る日も稽古に向かい、本番近くになると夜遅くまで練習する日もありました。
そしてその努力は実を結びました。

この経験は私にとって誇りとなり、支えとなっています。みんなと同じ目標に向かって挑む日々は、本当にかけがえのない時間でした。
普通に高校に通っているだけでは、違う学校に通う同級生と知り合う機会は滅多にありません。ましてや特別な友人になるなんて以ての外でしょう。
でも私は「お気に召すまま」に参加したことで、多くの友人が出来ました。きっとこの舞台がなければ存在を知ることも無いままだった、他校の同年代の仲間たちです。一時は家族と過ごすよりも長い時間を彼らとともに稽古に励みました。 公演はもう4年も前になりますが、一緒に舞台を作った仲間たちとは今でも連絡を取り合う大切な友人です。 私は、たまたまこの企画が持ち上がった年に高校2年生で、たまたま西播地区の高校に通っていて、たまたまその高校には演劇部があって、そしてたまたま、演劇部に所属していました。色んな偶然が重なって、「お気に召すまま」に参加することとなりました。

でも今回の「星の王子さま」は違います。2021年に中学・高校に通っている全ての学生に参加する権利があります。演劇部に入っていなくても、西播地区の学校に通っていなくても、参加出来る舞台です。
中学生、高校生でいられる時間は僅かです。今しかできないことがたくさんあります。
挑戦すること、何かに一生懸命になることは必ず良い経験になるでしょう。
みんなが素敵な時間を過ごし、かけがえのない仲間と出会えることを心から祈っています。

藤田あかり

【お気に召すまま:ロザリンド】

【関西弁マクベス:マクベス夫人】

〈メッセージ〉

姫路市の中高生のみなさん、こんにちは! みなさんは、今どんな気持ちでこのホームページを見ていますか?
楽しそうだから。気になったから。誰かに勧められたから。色んな人がいると思います。 そんな中でも、「気になってるけど参加するかは迷ってる」って人、きっといると思います。
実は私も、「お気に召すまま」の時がそうでした。
でも、何も心配することはありません。
ポイントは一つだけ。「ただ一生懸命、楽しむこと!」
これだけでいいんです。
私はこの気持ちでいたから、毎日が楽しかったし、たくさんの経験が出来ました。 だからみなさんも、1歩踏み出してみてください。
「楽しむこと」を忘れなければ、きっと素敵な時間になるはずです。

北野瑞姫

【お気に召すまま:貴族】

【関西弁マクベス:魔女3】

【ハムレット:ガートルード】

〈メッセージ〉

お気に召すまま、関西弁マクベス、ハムレットに出演させていただきました、北野瑞姫です。
最初は難しいって思うかもしれません。
でも、もし一瞬でも楽しいと思ったらその気持ちを忘れないように、全力で自分を出してみてください。
舞台裏ではたくさん悩んで考えて、舞台上ではただ全力で!ハマる瞬間を見つけてみてください。

藤井陽菜

【関西弁マクベス:ロス(影の魔女2)】

【ハムレット:ハムレット】

【トロイアの女:ヘカベ】

〈メッセージ〉

こんにちは、『関西弁マクベス』、『ハムレット』、『トロイアの女』に参加させて頂いていた、藤井陽菜です。
高校3年間この企画に参加してきた私ですが、やはり最初は、恐らく皆さんと同じように緊張でガチガチでした。
それで縮こまってしまって、何かするのに遠慮しがちになっていたのは損だったな、と今ではすごく思います。
なので、思い切って、とりあえずやってみよう!という気持ちでぶつかって、自分に出来ることを必死になって取り組んで頂ければと思います。 そして何より、楽しんで下さい!微力ながら応援しております!

飯田季恵子

【関西弁マクベス:制作】

【ハムレット:制作&歌唱指導助手】

〈メッセージ〉

今これを読んでいるあなた達にとって、演劇は身近なものですか?自信を持って「はい」と答えられる人は少ないと思います。
もしかしたらいないかも。だからといってためらう必要はありません。
緊張しててもいいし、特技がなくてもいい。やる気と誠実ささえあれば周りにいるプロの方々や先輩となる経験者達が支えてくれます。
学べることは演劇に関する技術などだけではありません。ささいなことから常に役立つことまでたくさん転がっています。
それらが何かは言いません。なぜなら私は、自分自身で気付いて習得したものこそがとんでもない価値を持っていると考えているからです。
どうしても上手くいかないこともありました。間違いを重ねて叱られる日もありました。それでも、今でも私が公演のために何かしたいと思うのは、この公演で得たもの達が他の経験では代わりになり得ない貴重で大事なことであると感じているからです。
自分達生徒が主体となって作り上げるのは、決して簡単なことではありません。特に制作という裏方側では、舞台上の公演には直接関係ないけれど絶対に欠かせない役割も少なくありません。でも、それをたくさんの人に支えられながら自分達なりにやり遂げることが、参加者達に魔性の魅力となってとりつくのです。
演劇をよく知っている人も、全く知らない人も、ここに来れば新しい世界があります。その世界で一歩から歩き出してみませんか?
そこには、新しい友達、新しい知識、新しい自分の可能性に、はたまた誰も想定していなかったものがあるかもしれません。
そしてそれは、小さくても、予想外でも、きっと、あなたの無駄になることはないのです。

Language