姫路市文化国際交流財団

文字の大きさ

標準拡大
HOME > 主催事業一覧 > 姫路藩伝統芸能 能と狂言
2021年09月18日(土曜日)

姫路藩伝統芸能 能と狂言

姫路藩伝統芸能 能と狂言

画像クリックで詳細PDFが表示されます

◆アクリエひめじオープニングシリーズ◆

新たなホールの誕生を播磨が舞台の「高砂」で祝う!

能楽は、歌舞伎や人形浄瑠璃文楽と共にユネスコ無形文化遺産に登録される、世界に誇る日本の代表的な古典芸能です。さらに姫路市では代々姫路藩主が能楽を嗜みとしてきたという歴史があり、この地に根付いた伝統芸能を、播磨の拠点となるべく開館する「アクリエひめじ」のオープニングとして開催します。演目はオープニングにふさわしく、播磨が舞台であり能楽の曲で最も祝言の意味合いのある「高砂」を上演。シテに世阿弥の血を引く観世芳伸、ワキに地元姫路で代々姫路藩御用能楽師を務めてきた江崎家当主・江崎欽次朗、狂言には関西で活躍する茂山家を迎え、また本公演の前には解説を設けて、初めての方もわかりやすく鑑賞していただける機会となっています。

 

ご来場のみなさまへ衛生対策ご協力のお願いについて(ご一読ください)

 

 

会場

アクリエひめじ 中ホール

開催日時

令和3年(2021年)9月18日(土曜日)

13時00分開演(12時15分開場)

入場料等

一般 4,000円
高校生以下 2,000円
(全席指定 / 消費税込)

 

【発売日】

一般:令和3年(2021年)6月10日(木曜日)

友の会:令和3年(2021年)6月8日(火曜日)

 

【客席図】

アクリエひめじ中ホール

 

 

※ 未就学児入場不可
※高校生以下:学生証の確認をさせていただく場合がございます。
※ 車椅子鑑賞:姫路キャスパホールプレイガイドでチケットをお買い求めください。席数に限りがございます。



 

【プレイガイド】
姫路キャスパホール  TEL.079-284-5806
姫路市文化センター  TEL.079-298-8015
パルナソスホール   TEL.079-297-1141

・上記プレイガイドの営業時間は、9時00分~17時00分です。
※姫路市文化センターのみ、土・日・祝休日は9時00分~11時30分/12時30分~17時00分です。
・財団友の会及び一般発売初日の電話受付は、10時00分からです。
・上記窓口にて10枚以上一括購入の場合、1割引いたします。
・友の会特典は、上記プレイガイドでのみご利用いただけます。


 

ローソンチケット  Lコード: 52710

・発券には別途手数料が発生します。

詳細情報

解説 笠田昭雄

能「高砂」 観世芳伸、江崎欽次朗 ほか

狂言「末広かり」 茂山千五郎 ほか

舞囃子「猩々」 田中章文

お問い合わせ先

姫路キャスパホール

TEL. 079-284-5806
Language