姫路市文化国際交流財団

文字の大きさ

標準拡大
HOME > キャスパシアタープロジェクト ~U-25が挑戦する、新しい演劇のカタチ~

キャスパシアタープロジェクト ~U-25が挑戦する、新しい演劇のカタチ~

「キャスパシアタープロジェクト」とは

令和元年度まで実施されていた「高校生による演劇公演」を引き継いで、令和2年度から新たに立ち上がったプロジェクトです。
若い世代の人たちが文化に触れるきっかけや成長できる機会を創り、世界を広げていく場所となるべく、活動を行います。

事前の応募者の中から選ばれた中学生から25歳の参加者が、プロの演出家、音楽家らと共に、有料の演劇公演を製作します。
参加者は、演者だけではなく、制作や裏方業務などの様々な役割にチャレンジし、協力してひとつの公演を形にしていきます。

令和2年度公演について

スタッフ

笹部博司【上演台本・演出】
笹部博司写真
演劇出版社「劇書房」を立ち上げ、大竹しのぶ「奇跡の人」など、数多くの舞台を企画。
1990年に演劇製作会社「メジャーリーグ」を設立。武田真治(初演)・藤原竜也(再演)「身毒丸」、麻実れい「メアリー・ステュアート」、蜷川幸雄演出「グリークス」、白石加代子「百物語り」シリーズなどを企画・製作。
また世界の古典作品を自由にアレンジした「笹部博司の演劇コレク ション」を刊行、上演。大地真央「トスカ」、仲代達矢「ジョン・ガブリエルと呼ばれた男」など上演。
リーディングによる「物語の女たち」を立ち上げるすべての台本を作成。同シリーズの十朱幸代「燃えよ剣」「華岡青洲の妻」、山本陽子「花埋み」、佐久間良子「大石内蔵助の妻りく」を演出。
また、高畑充希「エレクトラ」、井上芳雄「十二番目の天使」の台本、上白石萌歌・井上芳雄「星の王子様」、井上芳雄「夜と霧」では演出も掛ける。
出身地である姫路で高校生による演劇公演を立上げ、これまでに「お気に召すまま」「関西弁マクベス」「ハムレット」を上演。
新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)の演劇部門芸術監督。当地の子供たちによる劇団「アプリコット」を主宰。
笹部博司オフィシャルサイト(リンク)
鈴木あゆこ【歌唱指導/音楽監督】
鈴木あゆこ
ふぃるふぃ~るミュージカル教室主宰・Seldis Music主宰・The Broadway Experience JAPAN歌唱講師。
大阪を拠点に、東京をはじめとする全国でもプロ&プロ志望者を本格指導。自身も女優・歌手として活動する傍ら 高校ミュージカルコースの歌唱授業講師として教育などにも深くかかわり「人生という舞台で輝ける人」の育成活動すべてに情熱を注ぐ。
ふぃるふぃ~るオフィシャルサイト(リンク)
岡本由加子【ピアノ演奏・編曲】
岡本由加子
ミュージックオフィスBig所属。
関西を拠点にクラシック・ポップス・ジャズ・演歌等々 幅広いジャンルの演奏をこなし 伴奏も多く、ピアノ講師としても活動し、 各種イベント、ステージで活躍。

公演詳細

公演名
キャスパシアタープロジェクト ~U-25が挑戦する、新しい演劇のカタチ~
「音楽劇シンデレラ」
公演日
令和3年(2021年)3月27日(土曜日)~3月28日(日曜日)
13時00分開演/16時00分開演
※開場は開演の30分前
※一部配役はダブルキャストとなります。
会場
姫路キャスパホール
入場料
700円(全席指定・消費税込)
※車椅子鑑賞:姫路キャスパホールプレイガイドにてお買い求めください。席数に限りがございます。
※公演内容に変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。
チケット発売
一般:2021年2月5日(金曜日)
友の会:2021年2月3日(水曜日)
チケット販売
姫路キャスパホール  TEL.079-284-5806
姫路市文化センター  TEL.079-298-8015
パルナソスホール   TEL.079-297-1141
新型コロナウイルス感染予防、拡大防止のためのご協力をお願いします。
  • 発熱や体調がすぐれない方は、ご来場をお控えください。
  • ご来場時は、マスクの着用をお願いします。
  • 手指の消毒や手洗いの徹底をお願いします。
  • 大声での会話はお控えください。

高校生による演劇公演のあゆみ

平成28年度に姫路キャスパホール25周年記念公演として、また平成13年度から毎年開催している「舞台技術講習会」の集大成として、姫路市出身の演劇プロデューサー・笹部博司氏と地元の高校演劇部の生徒たちによる演劇公演を実施しました。
その後も、毎年市内の高校生から出演者・スタッフを募集し、シェークスピア作品を上演してきました。

 

「高校生による演劇公演」(2016年~2019年)これまでの上演作品
第1回公演 お気に召すまま
高校生によるシェイクスピア「お気に召すまま」

西播地域9校の高校演劇部員56名が参加し3日間6回の公演を実施。
1012人を動員しました。

第2回公演 関西弁マクベス
高校生による演劇公演「関西弁マクベス」

姫路初演。関西弁(播州弁)の「マクベス」。
西播地域10校の高校演劇部員30名が参加し2日間3回の公演を実施。
830人を動員しました。

第3回公演 ハムレット
高校生による演劇公演「ハムレット」

過去に笹部氏がプロデュース、宮川彬良氏音楽で上演された「ハムレット」に挑戦。
本格的な歌唱レッスンを導入した初の公演。
西播地域10校の高校演劇部員35名が参加し2日間3回の公演を実施。830人を動員しました。

第4回公演 トロイアの女
高校生による演劇公演「トロイアの女」

シェイクスピア作品を離れ、初のギリシャ劇への挑戦となった公演。西播地域10校の高校演劇部員32名が参加し2日間3回の公演を実施予定でしたが、新型コロナウィルス感染症拡大防止の為、中止となりました。

オンラインDE演劇「トロイアの女」

舞台公演ができなかったため、現役高校生と”高校生による演劇公演”の卒業生が映像作品を制作して公開しました。

お問い合わせ

〒670-0913
姫路市西駅前町88番地 キャスパ7階
公益財団法人姫路市文化国際交流財団
姫路キャスパホール「キャスパシアタープロジェクト」
TEL (079)284-5806 FAX (079)284-8048

お問い合わせメールフォーム

Language