姫路市文化国際交流財団

文字の大きさ

標準拡大
HOME > 主催事業一覧 > バロックin姫路 バルトルド・クイケンと仲間たち
2022年11月27日(日曜日)

バロックin姫路 バルトルド・クイケンと仲間たち

バロックin姫路 バルトルド・クイケンと仲間たち

画像クリックで詳細PDFが表示されます

バロック・フルート(フラウト・トラヴェルソ)の世界的名手

“バルトルド・クイケン”が来姫!

 

バロックを代表する作曲家“テレマン”の作品を中心に、フラウト・トラヴェルソ、バロック・ヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバ、チェンバロとオリジナル楽器による室内楽の真髄をご堪能ください。

開催日時

日時:2022年11月27日(日曜日)14時00分開演

入場料等

入場料:一般3,000円、高校生以下1,500円(全席指定)

詳細情報

■プログラム/

F.クープラン:『諸国の人々』第1組曲「フランス人」から ソナタ(”少女”)

J.M.ルクレール:フルートソナタ ハ長調 op.2-3

J.P.ラモー:『コンセール形式のクラヴサン曲集』から コンセール第5番

G.P.テレマン:無伴奏フルートのための12のファンタジー TWV40:2-13 から

第6番 ニ短調、第3番 ロ短調

G.P.テレマン:『3つの演奏技法用トリエットと3つのスケルツォ集』から

トリエット 第2番 ニ長調 TWV 42: D2

G.P.テレマン:パリ四重奏曲 第12番 ホ短調 TWV43:e4

 

■出演者/

バルトルド・クイケン(バロック・フルート)

佐藤泉(バロック・ヴァイオリン)

福澤宏(ヴィオラ・ダ・ガンバ)

大塚直哉(チェンバロ)

 

■プロフィール/

バルトルド・クイケン Barthold Kuijken(フラウト・トラヴェルソ)

1949年、ベルギーに生まれる。フラウト・トラヴェルソ(バロック・フルート)の第一人者として活躍。

二人の兄、ヴィーラント(チェロ及びヴィオラ・ダ・ガンバ)とシギスヴァルト(ヴァイオリン)と共に、長年にわたり世界の古楽界で指導的な役割を果たしてきた。その一方、現代音楽にも積極的に取り組んでいる。ブルージュ及びブリュッセル音楽院でフルートを学び、ハーグ音楽院ではフルートのフランス・フェスタ―、リコーダーのフランス・ブリュッヘンから多大な影響を受けた。グスタフ・レオンハルト、フランス・ブリュッヘン、ロベール・コーネン、ボブ・ファン・アスぺレン、ルネ・ヤーコプスらとたびたび共演。バロック・オーケストラ「ラ・プティットバンド」では頻繁にソリストを務めている。アクサン、セオン、ドイツ・ハルモニア・ムンディ、ソニー・クラシカル、ナクソスなどから多数のCDをリリース。インディアナ大学から出版された著書The Notation is not the Musicは、日本でも翻訳され2017年道和書院より出版、各方面より好評を得た。

ブリュッセル及びハーグ王立音楽院で長年にわたり教鞭をとり、現在も世界各地で後進の育成に力を注いでいる。

 

佐藤  Izumi Sato(バロック・ヴァイオリン)

京都市立芸術大学音楽学部を卒業。岩淵龍太郎氏にモダンヴァイオリンを師事。神戸市立室内合奏団にて活動後、1994年からブリュッセル王立音楽院にてバロック・ヴァイオリンをシギスヴァルト・クイケン、フランソワ・フェルナンデスに、室内楽をバルトルド・クイケンに師事。1996年NHK・FMに出演。1999年 栄誉賞付きディプロマを取得。「ラ・プティット・バンド」などで活動後帰国。2005年から2年間東京藝術大学音楽学部古楽科非常勤助手を務める。2000年より連続コンサートシリーズ「バッハからのメッセージ」を企画。

 

福澤 Hiroshi Fukuzawa (ヴィオラ・ダ・ガンバ)

オランダのデン・ハーグ王立音楽院卒業、ソリストディプロマを取得。ヴィオラ・ダ・ガンバを

ヴィーラント・クイケン氏に師事。これまでにソロ・リサイタルの他、古楽関係の音楽祭やバッ

ハ・コレギウム・ジャパンの演奏会、レコーディングに数多く参加するなど、全国各地で多彩

な活動を行っている。フォンテックより「マラン・マレ/ヴィオル曲集第3巻」(2015レコード芸術誌特選盤)をリリース。

2000年から2021年まで東京藝術大学古楽科の非常勤講師を勤めた。現在東海大学教養学

部芸術学科非常勤講師。

 

大塚直哉 Naoya Otsuka(チェンバロ)

東京藝術大学大学院チェンバロ専攻、アムステルダム音楽院チェンバロ科およびオルガン科修了。

「バッハ・コレギウム・ジャパン」などのアンサンブルにおける通奏低音奏者として、またチェンバロ、オルガン、クラヴィコードのソリストとして活躍するほか、これらの楽器に初めて触れる人のためのワークショップを各地で行っている。チェンバロのソロCD「トッカーレ[触れる]」(ALM RECORDS)のほか録音多数。現在、東京藝術大学音楽学部教授、国立音楽大学非常勤講師。宮崎県立芸術劇場、彩の国さいたま芸術劇場オルガン事業アドヴァイザー、パルナソスホールチェンバロ講座講師を務める。NHK・FM「古楽の楽しみ」案内役。

 

■発売日/一般発売:8月31日(水曜)、友の会会員:8月29日(月曜)

 

■プレイガイド/
パルナソスホール  TEL 079-297-1141
姫路キャスパホール TEL 079-284-5806

ローソンチケット  Lコード:53125
※別途発券手数料がかかります。

 

◆注意事項
・中央ブロック(13番~24番)は、隣席を空けない配席、左右サイドのブロック(1~12、25~36番)は両隣が一席ずつ空いている分散着席で開催いたします。
・来場時に検温を行います。
・当日発熱や風邪の症状がある場合には、ご入場いただけません。
・館内ではマスクを着用し(マウスシールド不可)、適宜手洗い、手指の消毒をお願いいたします。
・チケットご購入・ご予約時に「お名前・ご連絡先」等を確認いたします。
・お客様から申込時にいただいた個人情報は、万一当館が感染経路となった疑いが持たれた場合、保健所等関係各所に開示される場合がございます。予めご了承ください。
・会場内でのお客様同士の会話はできる限りお控えください。
・終演後に出口が混雑しないよう、扉近くの方から順番にご退場ください。
・ブランケットの貸出は中止させていただいております。
・出演者への面会およびプレゼントやお花(ロビー花)、お手紙のお預かりはいたしかねます。サイン会もございません。
・就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。
・公演の内容が一部変更になる場合もございます。予めご了承ください。
・公演当日、生涯学習大学校駐車場からホール間の無料シャトル便運行あり。

▶︎ このイベントの詳細はこちらをご覧ください

お問い合わせ先

パルナソスホール

TEL. 079-297-1141
Language